小柳小学校と第十小学校の運動会

5月27日、お天気の中での運動会となりました。
昨日の雨のおかげで、砂埃も舞い上がらず、ちょうどよい状態。

今日は、府中市内の多くの学校で運動会が開催されましたが、今回は、小柳小学校と第十小学校にお邪魔しました。

この二つの学校の校庭は、芝生化されていません。


小柳小学校で、PTAと卒業生による玉入れを見た後、第十小学校で、1年生によるピコ太郎の玉入れを見ると、うん、違いがよくわかります!

1年生は、入学式からたった数ヶ月しか経っていないのに、ずいぶん成長している気がします。


また、小柳小学校の竹取物語はユニークな競技で見ている方も盛り上がりました!

小学校や中学校の運動会に行くと、それぞれ地域の方やPTAの方、校長をはじめ先生方と話ができ、色々な問題点や課題、自慢できることなど、意見交換ができます。

公立の学校は、みな同じではなく、それぞれ校長先生の教育方針や地域の特性などで少しずつ違っており、色々な学校に行って話を聞くことが、重要だと実感します。

府中市では、府中版スクールコミュニティをすすめており、学校と地域の交流が盛んですが、それも学校により異なっています。

紹介

府中市議会議員