BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 子育て・教育推進
  4. 府中市青少年問題 SNSと子ども

府中市青少年問題 SNSと子ども

1月22日、青少年問題協議会が開催されました。府中市青少年
会長は市長で、私は副会長です。

今回の議題は主に「子供のSNS利用について」

まずは、警視庁の方による「サイバー犯罪防止」の講演を聞きました。
講演中に、とてもわかりやすい動画が上映されたのですが、これは警視庁のホームページから誰でも閲覧できます。
皆様も是非、一度ご覧ください!
警視庁動画ライブラリー

市内中学生5000人を対象にアンケートをとった結果の概要発表もありました。
そのうち、SNSを夜0時以降に使っている生徒は約20%
同じ質問を親御さん対象に聞いたところ、
夜0時以降にお子さんが使っていると答えた親御さんは約9%でした。
つまり、親が気付かないところで夜中も使用しているという結果です。

親の目が届くのも限界がありますし、スマホを渡さないというのも難しい時代です。
与えると同時にSNSの正しい使用法や注意すべきことは、
家庭だけでなく学校でも様々、伝えていかないといけませんね。

メールだって、未だに新入社員には、ccとbccの違い、個人情報の取り扱いを指導しないと分からない子がたくさんいますから。。中学生なら尚更ですね。

ちなみに、昨年末に東京都では、「SNS東京ルール」を策定しました。

  •  一日の利用時間と終了時刻を決めて使おう。
  •  自宅でスマホを使わない日をつくろう。
  •  必ずフィルタリングを付けて利用しよう。
  •  自分や他者の個人情報を載せないようにしよう。
  •  送信前には、相手の気持ちを考えて読み返そう

 

あとはどう浸透させていくかが重要です。

関連記事