経歴

府中市議会議員 増山あすか

自己紹介

1977年12月生まれ(42歳)
1996年 国際基督教大学高等学校(ICU)卒業
2000年 中央大学 法学部 法律学科 卒業

大学卒業後、マニュライフ生命保険やソフトバンク等で法務の仕事に従事。

2014年 政治を志し、TOKYO自民党政経塾 第9期生として卒業
2015年 府中市議会議員初当選(3,033票)
2017年 むさし府中青年会議所 卒業
2019年 府中市議会議員2期目当選(3,281票)

府中市議会での職歴

現在、自由民主党市政会 幹事長

◆常任委員会・・・
2019年度 文教委員会 委員長
2018年度 総務委員会 委員
2017年度 建設環境委員会 副委員長
2016年度 文教委員会 副委員長
2015年度 厚生委員会 副委員長

◆特別委員会・・・
学校老朽化対策特別委員会

◆議会運営委員会 委員

◆府中市総合計画審議会 委員
◆府中市都市計画審議会 委員
◆三多摩上下水及び道路建設促進協議会 委員
◆交通安全対策審議会 委員(2017年~2018年)
◆青少年問題協議会 副会長(2015年~2016年)

趣味

■ 異文化研究
これまでに世界16ヶ国を訪問。学生時代より、フランスやアメリカに滞在しました。

自民党青年部ではフィリピン共和国を視察。
天災の多い都市同士、水害対策や今後のテロ対策について意見交換しました。

■ 音楽鑑賞
高校・大学とオーケストラ部に所属し、オーボエを吹いていました。
好きな作曲家はピアソラ、ラフマニノフです。